債務整理(借金問題)

借金整理や債務整理でお悩み解決のお手伝い

借金問題は、弁護士が介入することにより、債権者からの取立から解放され、ご事情にあわせた方法を選択することにより生活の立て直しを行うことができます。以下のことでお困りの方はまずはご相談ください

(債務整理の初回相談料は無料です・ご相談時間45分)

 

電話受付 平日9:00~17:00

 

☎ 011-381-1911

  • 長年借金を支払っているが、金利の支払いで債務が減らない。
  • 給料が減ってしまい、住宅ローン等の支払いが困難になってきた。
  • 親戚の連帯保証人になっていて、突然請求が来た。
  • すでに完済しているが、過払い金があるかも知れないので調べてほしい。
  • 長い間払っていない借金がある。消滅時効という制度があるのをきいたので詳しく知りたい。

1.任意整理・過払い金請求・消滅時効援用

任意整理:弁護士が債権者と交渉して分割払いの和解により借金を整理する手続です。月々の返済金額を減らし将来の利息免除等によって返済の負担を軽減します(※相手方や交渉内容によっては、将来の利息が免除されないこともあります。)

着手金
  • 債権者1社につき3万3000円(税込)         ※1社のみの場合は5万5000円(税込)
  • ※完済している場合  無料
  • 過払い金調査     無料
報酬
  • 任意整理のみの場合   → 原則 報酬なし
  • 過払い金を回収した場合 → 回収額の22%(税込)

2.自己破産

自己破産:借金の支払いが不能となった場合、破産申立を裁判所に行い免責許可を得て法的に支払義務を免れる手続です。

着手金
  • 27万5000円(税込)~
    ※破産管財人が選任される場合(選任の可能性のある事案を含みます)追加着手金5万5000円(税込)~
報酬
  • 原則 報酬なし

※別途裁判所に納める予納金・郵券などの実費が必要となります。

※事業者破産、法人破産についても対応しております。

 料金等につきましても詳しくはご相談下さい。


3.個人再生申立(小規模・給与所得者個人再生)

個人再生手続:借金の支払いが困難になった場合、裁判所に対して申立を行い、一部の債務を支払えば、その余は支払いを免除される手続です。住宅資金特別条項の制度により住宅ローンの支払いを継続することで住宅を維持することができる場合があります。

着手金
  • 33万円(税込)~                   ※住宅資金特別条項利用の場合 追加着手金5万5000円(税込) 
報酬 
  • 原則 報酬なし 

※別途裁判所に納める予納金などの実費が必要となります。


江別法律事務所では債務整理に関するご相談は無料です。

債務整理(借金問題)に関するご相談は無料です。

まずは、お電話にて相談のご予約をお願いいたします。

電話受付 平日9:00~17:00

☎ 011-381-1911

夜間・土曜・日曜のご相談をご希望の場合はお問い合わせください。